アルケミークリスタルボウルと健康

/img/image_7.jpg 免疫システムを司る胸腺は感染症などの外的ストレスを受けると免疫システムをフル始動させてしまうため、24時間で約半分にまでしぼんでしまうとされています。

免疫システムの機能低下を回復させるためには、ストレスを取り除いて安全な環境を整える必要があります

ここで同じエネルギーを持つものは共鳴するという仕組みを使うことができるのです。

胸腺は色でいえばターコイズ、音で表せばGなのです。

また、躍動感を持って生きるエネルギーは、色で現せばレッドですが、対応する音はC。

C音とGの音は五度のインターバルを持っていて、これが最強のエネルギーバランスを私たちにもたらすのです。

ピタゴラスはクロマテックスケール(色彩の音階)を提唱し、この様に音と色彩を人間のからだに対応させることに成功しました。全ての不調和に対しハーモニーをもたらすことは「音は薬である」ということを実証してくれています。

アルケミー・クリスタルボウルはこの効果をひとつのボウルで音を招くことで達成することが出来るのです。

それが倍音の効果によるもので一度音が招かれることで音が共鳴して広がり、安全で調和の取れた場のエネルギーで私たちを包み込むのです。